きらやかJCBカード会員規約(個人のお客様)

きらやかJCBカード提携特約

第1条(名称)

本カードは株式会社きらやか銀行(以下「当行」という。)ときらやかカード株式会社および株式会社ジェーシービー(以下併せて「JCB」という。)が提携して発行するもので「きらやかJCBカード」(以下「カード」という。)と称します。

第2条(会員)

本特約および別途JCBの定めるJCB会員規約を承認のうえ入会を申し込み、当行およびJCBが認めた方を会員(以下「会員」という。)とし、JCBがカードを貸与します。

第3条(年会費)

会員は、当行に対して当行が通知または公表する年会費を支払う場合は、JCBカード利用代金と同様の方法で支払うものとします。

第4条(提供サービスと利用)

  • 当行(本条においては当行が提携するサービス提供会社を含む。)が提供するサービスおよびその内容については、当行が書面その他の方法により通知または公表します。
  • 会員は、サービスの利用等に関する規定等がある場合はそれに従うものとし、また、会員は、会員がJCBの定めるJCB会員規約または付帯サービスの利用等に関する規定等に違反した場合、または当行が会員のサービス利用が適当でないと合理的に判断したときは、サービスを利用できない場合があります。
  • 当行が必要と認めた場合には、当行はサービスおよびその内容を変更することがあります。
  • 会員は、当行が提供するサービスを受ける場合、当行所定の方法により利用するものとします。

第5条(会員情報の取り扱いおよび開示・訂正・削除)

  • 会員および入会を申し込まれた方(以下併せて「会員等」という。)は、当行が会員等の個人情報(本項(1)に定めるものをいう。)につき、必要な保護措置を行ったうえで以下のとおり取り扱うことに同意します。
    • (1)当行のサービスを提供するために、以下の個人に関する情報(以下「個人情報」という。)を収集、利用すること。
      • 氏名、生年月日、住所、電話番号等、会員等が入会申込時および第6条において会員が届け出た事項
      • 入会承認日、有効期限等、本カードの契約内容
      • 本カードの利用内容(第7条において共有する情報)
    • (2)宣伝物の送付等当行の営業に関する案内をする目的で、個人情報を利用すること。ただし、会員が当該営業案内について中止を申し出た場合、当行は業務運営上支障がない範囲で、これを中止するものとします。(中止の申し出は本特約末尾に記載する窓口に連絡するものとします。)
    • (3)当行の業務を第三者に委託する場合に、業務の遂行に必要な範囲で、個人情報を当該業務委託先に預託すること。
  • 会員等は、当行に対して、自己に関する個人情報を開示するよう請求することができます。(開示の請求は本特約末尾に記載する窓口に連絡するものとします。)万一登録内容が不正確または誤りであることが判明した場合には、当行はすみやかに訂正または削除に応じるものとします。

第6条(届出事項の共有)

会員が、当行またはJCBに対して届け出た氏名、住所、電話番号、勤務先等について変更があり、当行またはJCBの一方に対して変更の届出があった場合には、当該届け出いただいた情報について、当行およびJCBの間で共有することに、会員は予め同意するものとします。

第7条(利用内容の共有)

  • 会員は、当行が会員に対して会員の本カードの利用内容に応じた当行商品の優遇サービス等、当行のサービスを提供する必要がある場合において、会員の本カードの利用内容を、JCBと当行において共有することに予め同意するものとします。
  • 会員は、JCBが会員に対して会員の当行の取引内容に応じたJCB商品の優遇サービス等、JCBのサービスを提供する必要がある場合において、会員の当行の取引内容を、当行とJCBにおいて共有することに予め同意するものとします。なお、会員は、当該情報についての開示、訂正、削除の申し出は、JCB会員規約に記載の窓口、方法で行うものとします。

第8条(会員資格の喪失)

会員がJCBの会員資格を喪失した場合は本特約による会員資格も喪失するものとします。

第9条(JCB会員規約と本特約の関係)

本特約に定めのない事項については、JCB会員規約が適用されるものとします。

<当行お問い合わせ窓口>

株式会社きらやか銀行
023-631-0001

ビジネスカード特約

第1条(導入法人)

  • カード発行会社(以下「当社」という。)および株式会社ジェーシービー(以下「JCB」という。)が運営するクレジットカード取引システムの導入に関し、本特約を承認のうえ、当社およびJCB(以下「両社」という。)との間で合意が成立した官公庁、法人、社団、財団もしくはその他の団体を導入法人といいます。
  • 導入法人は、両社が発行するクレジットカード(以下「ビジネスカード」という。)の入会申込対象を導入法人の役員、社員、職員または団体の構成員等(以下「役職員等」という。)から予め指定するものとし、入会を申し込む方(以下「入会申込者」という。)は、会員規約に定める本会員として入会を申し込むものとします。
  • 第1項の登録申し込みの際にお届けいただいたJCBカードとは異なるJCBカードにて本サービスのご利用を希望される場合は別途登録が必要となります。その場合、登録いただいたカード1枚につきそれぞれサービス年会費をJCB所定の方法でお支払いいただきます。
  • 本登録会員と追加登録会員をあわせて登録会員といいます。

第2条(管理責任者)

  • 導入法人は当社が依頼した場合、導入法人を代表して会員のビジネスカードの入会申込手続、諸届出(退職等の異動情報を含む。)、退会手続および会員と両社との連絡調整を行う担当者(以下「管理責任者」という。)を選定し、当社に届け出るものとします。
  • 入会申込者は、管理責任者を通じて入会申込手続を行うものとします。管理責任者は、両社所定の入会申込書に管理責任者の届出印を捺印のうえ両社に提出するものとします。また、会員は、諸届出、退会手続等、両社に対する諸手続を、管理責任者が会員に代わって行う場合があることを予め承諾します。
  • 管理責任者に変更が生じた場合、導入法人は両社所定の方法により遅滞なく当社に届け出るものとします。

第3条(家族会員の有無、カード利用の範囲)

  • 両社と導入法人は、ビジネスカードの家族会員の有無について予め取り決めるものとします。
  • ショッピング利用代金の支払区分のうちショッピング2 回払い・ボーナス1回払い・ショッピングリボ払い・ショッピング分割払いと、キャッシング1回払いおよびキャッシングリボ払いについては、当社と導入法人の間で合意された範囲でのみ、ビジネスカードでの利用を可能とし、利用可能な範囲ならびに各々の利用可能枠は当社が決定するものとします。

第4条(年会費)

会員規約に定める年会費はビジネスカードについては適用せず、当社と導入法人との間で別途取り決めるものとします。

第5条(導入法人への通知事項)

会員は、導入法人による経費処理、会員に対する福利厚生、ビジネスカードの回収および会員の管理業務の遂行等に必要な範囲において、以下の各号の情報を当社またはJCBが導入法人に通知することに同意します。

  • 氏名、生年月日、性別、住所、電話番号等、会員が入会申込時および会員規約第9 条に基づき届け出た事項。
  • 入会申込日、入会承認日、有効期限等、ビジネスカードの契約内容。
  • 会員のビジネスカードの利用内容、支払い状況。

第6条(会員資格の喪失)

両社は会員が次のいずれかに該当する場合には、両社または導入法人より通知することにより、直ちに会員資格を喪失させることができます。

  • (1)本会員が導入法人の役職員等の資格を喪失したとき、または導入法人が会員のビジネスカード使用を停止する旨を当社またはJCBへ届け出たとき。
  • (2)導入法人と両社とのクレジットカード取引システムへの加入に関する合意が解除されたとき。

第7条(本特約の改定等)

  • 将来本特約が改定され、両社がその内容の書面その他の方法により通知した後に会員がカードを利用した場合、当該改定内容を承認したものとみなします。
  • 本特約の内容と会員規約の内容が相違する場合、本特約が優先して適用されるものとします。

2009年10月1日現在

QUICPay会員規定(クレジット一体型-個人用-)(抄)

第1条(目的等)

  • 本規定は、株式会社ジェーシービー(以下「JCB」という。)が単独またはJCBの提携するカード発行会社(以下「当社」といい、JCBと併せて「JCB等」という。)と共に運営する『QUICPay』と称するICチップを用いた非接触式クレジット決済システム(以下「本決済システム」という。)に関し、本決済システムの内容、第2条第1項(1)に定める本カードを使用する方法による本決済システムの利用(以下「QUICPay利用」という。)方法等について定めるものです。
  • 本規定は、JCB等所定の会員規約(以下「会員規約」という。)と一体のものとして、第2条第1項(4)に定める会員のQUICPay利用について、同会員に適用されます。なお、JCBが単独で本決済システムを運営する場合には、本規定における「当社」、「当社またはJCB」および「JCB 等」は、いずれも「JCB」と読み替えて適用されます。

第4条(家族会員)

本会員は、家族会員に対し、会員規約に定めるショッピング利用として、自己に代わってQUICPay利用をする一切の権限を授与するものとします。

第6条(QUICPay利用が可能な金額)

  • 会員は、会員規約に定める「利用可能な金額」の範囲内において当社が認めた場合に、QUICPay利用を行うことができます。なお、当該カード利用残高には、会員規約に定めるカード利用残高のほか、QUICPay利用残高全てが含まれます。
  • 前項にかかわらず、会員によるQUICPay利用は、1回あたり金20,000円を上限とします。

第7条(債権譲渡の承諾、立替払いの委託)

  • QUICPay加盟店と当社、JCBまたはJCBの提携会社との契約が債権譲渡契約の場合、本会員は、QUICPay加盟店が自己に対して取得するQUICPay利用にかかる代金債権について、以下の事項をあらかじめ異議なく承諾するものとします。なお、債権譲渡に際しては、JCBが認めた第三者を経由する場合があります。
    • (1)QUICPay加盟店が当社に債権譲渡すること。
    • (2)QUICPay加盟店がJCBに債権譲渡したうえで、当社がJCBに立替払いすること。
    • (3)QUICPay加盟店がJCBの提携会社に債権譲渡したうえで、当社が当該JCBの提携会社に対して立替払いすること。
  • QUICPay加盟店と当社、JCBまたはJCBの提携会社との契約が立替払い契約の場合、本会員は、QUICPay加盟店が自己に対して取得するQUICPay利用にかかる代金債権について、以下の事項をあらかじめ異議なく承諾するものとします。
    • (1)当社がQUICPay加盟店に対し立替払いすること。
    • (2)JCBがQUICPay加盟店に立替払いしたうえで、当社がJCBに立替払いすること。
    • (3)JCBの提携会社がQUICPay加盟店に立替払いしたうえで、当社が当該JCBの提携会社に立替払いすること。
  • 商品の所有権は、当社が債権譲渡を受けたときまたは立替払いをしたときに当社に移転し、QUICPay利用代金が完済されるまで、当社に留保されます。
  • JCBが単独で本決済システムを運営する場合、第1項(2)および第2項(2)は適用となりません。

第8条(カード利用代金の支払区分および支払方法)

  • QUICPay利用代金の支払区分は、「ショッピング1回払い」に限られます。ただし、会員規約その他特約等により別途支払区分が定められている場合は、当該支払区分に従います。
  • 本会員は、会員規約に定めるショッピング利用代金として、QUICPay利用代金を支払うものとします。

第9条(QUICPay機能の停止等)

会員は、本カードに付された機能のうちQUICPayにかかる機能についてのみ停止することはできません。会員は、QUICPay利用の中止を希望する場合には、会員規約に定める方法により、本カードを退会しなければなりません。

第11条(適用関係)

本規定に定めのない事項については、本規定の趣旨に反しない限度において、全て会員規約によるものとします。

第12条(本規定の承認、改定)

  • 会員が、本カードによりQUICPayを利用した場合、JCB等は、会員が本規定を承認したものとみなします。
  • 将来、本規定が改定され、JCB等がその内容を書面その他の方法により通知した後に会員が本カードによりQUICPay利用をした場合には、JCB等は、会員が当該改定内容を承認したものとみなします。

「J-Basket」会員規定

第1条(名称)

「J-Basket」(以下「本サービス」という)は、株式会社ジェーシービー(以下「JCB」という)が運営するサービスの名称です。

第2条(登録会員)

  • JCBまたはJCBと提携するカード発行会社(以下「提携会社」という)が発行するJCBカードの会員資格を有する本会員または家族会員の方で、JCB所定の方法にて本サービスへの登録を申し込み、JCBが認めた方を本登録会員といいます。
  • 前項の登録申し込みの際にお届けいただいたJCBカードの本会員または家族会員で、かつ本登録会員以外の方が、JCB所定の方法にて本サービスへの登録を申し込み、JCBが認めた方を追加登録会員といいます。
  • 第1項の登録申し込みの際にお届けいただいたJCBカードとは異なるJCBカードにて本サービスのご利用を希望される場合は別途登録が必要となります。その場合、登録いただいたカード1枚につきそれぞれサービス年会費をJCB所定の方法でお支払いいただきます。
  • 本登録会員と追加登録会員をあわせて登録会員といいます。

第3条(提供サービス)

  • 本サービスの内容、利用方法等については、JCBが情報誌、または書面その他の方法により通知または公表します。
  • JCBが必要と認めた場合には、JCBがサービスおよびその内容を変更することがあります。
  • 登録会員は、サービスを受ける場合、JCB所定の方法により利用するものとします。

第4条(サービス年会費)

  • 本登録会員はJCBに対してJCBが通知または公表する本登録サービス年会費を毎年お支払いいただくものとします。
  • 追加登録会員はJCBに対してJCBが通知または公表する追加登録サービス年会費を毎年お支払いいただくものとします。
  • 本登録サービス年会費と追加登録サービス年会費を合わせてサービス年会費といいます。
  • サービス年会費のお振替月は本サービスの登録後に送付される新規入会および登録内容に関するご案内状に記載されている月とします。サービス年会費は通常のカードご利用代金と同様にJCB会員規約に基づく本登録会員のご指定口座からの自動振替(ショッピング1回払い)となります。
  • 本サービスの登録期間はサービス年会費ご請求時の売上締切日(請求月の前月の売上締切日)の翌日から1年間とします。登録会員よりとくに解約のお申し出のない限り自動継続となり、2年目以降も所定の期日に前項に定めるご指定口座からの自動振替(ショッピング1回払い)にてサービス年会費を支払うものとします。
  • JCBまたは提携会社の責に帰すべき事由によらず本サービス登録期間中に途中解約あるいは会員資格を失った場合であっても、いったんお支払いいただいたサービス年会費についてはお返ししません。
  • 登録会員が提携会社の本会員または家族会員である場合は、当該提携会社がJCBに代わってサービス年会費の集金を行います。
  • JCBが必要と認めた場合、サービス年会費は変更となる場合があります。
  • 登録会員がJCBまたは提携会社の責に帰すべき事由によらず会員資格を失った場合、またはサービス年会費を所定の期日にJCBに支払わない場合は、登録会員としての資格は失われるものとします。

第5条(ご利用)

  • 本サービスは、登録をお申し込みの際にお届けいただいたJCBカードにのみ適用されるサービスです。
  • 本サービスを新規にご登録いただいた際、本サービスはJCBがお送りする新規入会および登録内容に関するご案内状の到着後よりご利用いただけます。
  • 情報誌は本登録会員のみへのお届けとなります。

第6条(送付先等)

情報誌、各種プレゼント等の送付先は本登録会員があらかじめJCBまたは提携会社に登録いただいたご住所となります。(送付先は日本国内に限ります。)

第7条(その他)

  • 本サービスに関する登録会員の個人情報の開示・訂正・削除、その他個人情報の取り扱いについては、JCB会員規約が適用されます。
  • 登録会員は、JCBまたは提携会社の会員資格を失った場合は、同時に登録会員資格を失うものとします。
  • 本登録会員が解約となった場合には、同時に追加登録会員も解約となります。
  • 情報誌を前条の登録ご住所あてに発送したにもかかわらず、所定の期間お届けできない場合、サービスを停止させていただくこともございます。
  • その他本規定に記載のない事項についてはJCB会員規約が適用または準用されます。

「J-Basket」会員規定にかかる特則

第1条(本特則の適用)

  • 本特則は、「J-Basket」会員規定(以下「本規定」という)に定める本サービスの利用および運営に関し、提携会社が発行するJCBデビットカードの会員が登録会員となる場合に適用されます。
  • 本サービスの利用を希望するJCBデビットカードの本会員または家族会員は、本規定および本特則を承認のうえ申し込むものとします。
  • 本特則に定めのない事項については、本規定およびJCBデビット会員規約が適用されます。

第2条(本規定の変更)

  • 本規定の「JCB会員規約」は「JCBデビット会員規約」に読み替えるものとします。
  • 本規定第4条第4項および第5項を以下のとおりに変更します。「4.サービス年会費の支払日は、本サービスの登録後に送付される新規入会および登録内容に関するご案内状に記載されている月の10日(但し、当日が金融機関休業日の場合は翌営業日)となります。サービス年会費の支払いは、JCBデビット会員規約に基づき、デビットショッピング利用をした場合と同様の方法により決済されます。」「5.本サービスの登録期間はサービス年会費ご請求月の前月16 日から1 年間となります。登録会員よりとくに解約のお申し出のない限り自動継続となります。この場合、毎年、前項と同様にサービス年会費をお支払いいただくものとします。」

EXTAGEカード特約

第1条(定義)

  • 本特約に基づきカード発行会社(以下「当社」といいます。)および株式会社ジェーシービー(以下「JCB」といい、当社とJCBを併せて「両社」といいます。)が会員に対し発行・貸与するカードを、「JCB GOLD EXTAGE」または「JCB CARD EXTAGE」(以下併せて「EXTAGEカード」といいます。)といいます。
  • 本特約、両社が別途定める会員規約(個人用)(以下「会員規約(個人用)」といいます。)およびMyJ関連規定類を承認のうえ申し込まれた方で、両社が審査のうえ入会を承認した方をEXTAGEカード会員といいます。
  • 本特約において用いられる用語は、本特約において別段の定めがない限り、会員規約(個人用)、両社が別途定めるMyJCB利用者規定、J/Secure(TM)利用者規定またはMyJチェック利用者規定における意味を有するものとします。なお、本特約において、MyJCB利用者規定、J/Secure(TM)利用者規定およびMyJチェック利用者規定を総称して、「MyJ関連規定類」といいます。

第2条(ご利用代金明細の確認方法)

EXTAGEカードの入会をもって、EXTAGEカード会員は、MyJチェック利用者規定所定のMyJチェックサービス(以下「MyJチェックサービス」といいます。)の利用を両社に申請し、両社からその承認を得たものとみなします。MyJチェック利用者規定に基づき、本会員に対し原則としてご利用代金明細書は送付されないものとします。本会員は、MyJCBによってご利用代金明細を確認することができます。

第3条(EXTAGEカードの年会費)

本会員は、当社が通知または公表するEXTAGEカードの年会費(家族会員の有無・人数によって異なります。)を毎年支払うものとします。

第4条(カード発行手数料)

本会員は、前条に定めるEXTAGEカードの年会費のほかに、EXTAGEカードのカード発行手数料(本会員および家族会員1人あたり2,000円(税別)となります。)を当社に対し支払うものとします。ただし、本会員または家族会員がEXTAGEカードの入会後最初の有効期限まで継続して会員資格を有している場合(EXTAGEカードの入会後最初の有効期限まで継続して会員資格を有している会員を、以下「継続会員」といいます。)には、当社は、本会員に対し、当該継続会員に係るEXTAGEカードのカード発行手数料の支払いを免除します。

第5条(EXTAGEカード付帯サービス)

EXTAGEカード会員は、当社、JCBまたは当社もしくはJCBが提携する第三者(以下「サービス提供会社」といいます。)が提供するEXTAGEカード付帯サービスおよび特典(以下併せて「EXTAGEカード付帯サービス」といいます。なお、EXTAGEカード付帯サービスは、会員規約(個人用)所定の付帯サービスとは異なります。)を当社、JCBまたはサービス提供会社所定の方法により利用することができます。EXTAGEカード付帯サービスおよびその内容については、当社が書面その他の方法により通知または公表します。

第6条(EXTAGEカード更新時の取り扱い)

  • EXTAGEカードの有効期限は、カード上に表示された年月の末日までとします。EXTAGEカードの有効期限が満了した場合、第2項に基づきJCBゴールドカードまたはJCB一般カードがEXTAGEカード会員に対して発行されたか否かを問わず、EXTAGEカード付帯サービスは終了し、かつ本特約は失効します。
  • 両社は、前項の有効期限までに退会の申し出のないEXTAGEカード会員で、両社が審査のうえ会員と認める方に対し、JCBゴールドカードまたはJCB一般カードを発行します。この際、JCB GOLD EXTAGEの発行を受けていたEXTAGEカード会員に対してはJCBゴールドカードが発行され、JCB CARD EXTAGEの発行を受けていたEXTAGEカード会員に対してはJCB一般カード(当該JCBゴールドカードまたは当該JCB一般カードを併せて以下「更新後カード」といいます。)が発行されます。なお、更新後カードが発行された場合、EXTAGEカードの有効期限の満了後においても、会員規約(個人用)(その後の変更を含みます。)およびMyJ 関連規定類(その後の変更を含みます。)ならびにこれらに基づく権利義務(MyJチェックサービスを含みますが、これに限られません。以下本項において同じです。)は、更新後カードに係る契約およびこれに基づく権利義務として有効に存続します。
  • 更新後カードの年会費は、別途当社が通知または公表するJCBゴールドカードまたはJCB一般カードの年会費となります。

第7条(本特約の改定)

将来本特約が改定され、両社がその内容を書面その他の方法により通知した後にEXTAGEカード会員がEXTAGEカードを利用した場合、当該改定内容を承認したものとみなします。

第8条(適用関係)

本特約に定めのある事項については本特約が優先し適用され、本特約に定めのない事項であってMyJ関連規定類に定めのある事項についてはMyJ関連規定類の定めが優先し適用され、本特約およびMyJ関連規定類に定めのない事項については会員規約(個人用)が適用されます。

WEBサービス「TRAVIA(トラビア)」利用規約

第1条(規約の適用)

本利用規約(以下「本規約」といいます)は、株式会社JCBトラベル(以下「当社」といいます)が運営する当社WEBサイト(以下「本サイト」といいます)上で提供するWEBサービス登録(以下「本サービス」といいます))を利用するために必要な事項を定めたものです。また、本規約に同意し登録した方(以下「本サービス登録者」といいます)に限り、本サービス提供を受けることができるものとします。

第2条(本規約の変更)

  • 当社は、必要に応じて、本サービス登録者の了解を得ることなく、本規約を適宜変更することができるものとします。
  • 変更後の規約は、当社が別途定める場合を除き、本サイト上に表示した時点より、効力を生じるものとします。

第3条(当社からの通知)

  • 当社は、本サイト上での掲示や電子メールの送付、その他当社が適当と判断する方法により、サービス登録者に対し、随時必要な事項を通知するものとします。
  • 前項の通知は、当社が当該通知を本サイトまたは電子メールで行った場合は、WEB上に掲示した時点、または当社が当該通知を電子メールで行った場合は、会員が予め届け出た電子メールアドレス宛に通知内容を発信し、会員の電子メールアドレスを保有するサーバーにそれが到着したことをもって通知が完了したものとみなします。会員は、当社から電子メールを受信したときは、速やかに閲覧することを承諾するものとします。

第4条(本サービスへの登録)

  • 本サービス登録者は、登録完了のメールを通知した日から本サービスの提供の権利を受けるものとします。 ただし、登録申込み時にメールアドレスの登録がない場合は、電子メールによる本サービスの提供を拒否したものとみなします。
  • 本サービスの登録は、1メールアドレスに対し1件のみ登録ができるものとします。

第5条(ご利用環境等)

本サービス登録者は、本サービス利用にあたり、自己の費用と責任において通信機器・ソフトウェア・公衆回線など本サービス利用者側環境として必要なもの全てを用意するものとします。

第6条(IDおよびパスワードの管理)

  • 本サービス登録時のメールアドレスをIDとします。
  • 本サービス登録者は、本サービス登録時に登録したIDおよびパスワードを他人に使用させることはできないものとします。
  • 本サービス登録者は、IDとパスワードの使用および管理について自己責任を負うと共に、使用上の過誤または第三者による不正使用等について、当社が一切その責任を負わないことに同意するものとします。

第7条(権利の譲渡禁止)

本サービス登録者は、本サービスを受けることができる権利を、第三者に譲渡および貸与してはならないものとします。

第8条(登録の解除)

  • 本サービス登録者が本サービスの利用を終了する場合には、当社所定の手続きにより、本サイトのサービス登録を解除できるものとします。
  • 本サービス登録者が本規約に反した行為、不正もしくは違法に本サービスを利用した場合、または真実かつ正確なデータが登録されていないと当社が判断した場合には、当社は事前の予告なく本サービス登録者のIDを削除し、将来に渡って本サービスを利用することをお断りする場合があります。
  • 前項のほか、本サービス登録者が当社の定める一定の期間内に一定回数のログインを行わなかった場合は、当社は事前に通知することなく、サービス登録の解除を行うことができるものとします。
  • 登録解除後、本サービス登録者は、本サービスに関する一切の権利、特典を失うものとします。

第9条(個人情報の保護)

当社は本サービス登録者が登録する個人情報を適切に保護し、当社が定める「プライバシーポリシー」を遵守します。

第10条(登録情報)

  • 本サービス登録者が、登録またはサービスを利用する過程において当社が知り得た情報に関し、個人情報を第三者に開示することは原則としてしないものとします。 ただし、以下のケースにおいては開示をする場合があります。
    • (1)本サービス登録者が、個人情報の開示に同意している場合。
    • (2)法令により開示を求められた場合。
  • 本サービスに関連して、当社は当社が提供する各種サービスを本サービス登録者が利用する際に、個人情報を利用する場合があります。これら利用については当社が定める「個人情報保護の取扱いについて」に則り行うものとします。
  • メールアドレスなど登録情報に変更があった場合、本サービス登録者は速やかにオンラインで登録情報の変更を行うものとします。本サービス登録者による登録情報の変更不備、あるいは誤りが原因で、本サービス利用上の支障もしくは損害が生じても当社は一切責任を負わないものとします。

第11条(本サービスに関するシステム内容の変更)

当社は、本サービスの運営、登録に関するシステムや内容の変更が必要であると判断した場合には事前に通知することなく必要な変更を行うものとします。

第12条(本サービスの中断・中止)

当社は、以下の事項に該当する場合、予告なく本サービスの運営を中断または中止できるものとします。この場合に本サービス登録者に生じた損害について、当社は当社の故意または重過失によるものでない限り一切責任を負わないものとします。

  • サービスのシステムの保守を定期的にまたは緊急に行う場合。
  • 戦争、暴動、騒乱、労働争議、地震、噴火、洪水、津波、火災、停電、その他社会インフラの障害により、本サービスの提供が通常どおりできなくなった場合。
  • その他、当社が本サービスの運営上、技術上の理由により本サービスの中断が必要と判断した場合。

第13条(本サービスの変更)

本サービスは、本サービス登録者に通知することなく、適宜その内容や名称などを変更(追加および削減を含みます)する場合があります。サービス内容を変更した場合にも、本サービス登録者に対して当社は一切の責任を負わないものとします。

第14条(禁止事項)

本サービス登録者は、本サービスの利用にあたって、以下の行為を行ってはならないものとします。

  • 他の本サービス登録者、第三者もしくは当社の著作権、財産権、プライバシーまたはその他の権利を侵害する行為、および侵害するおそれのある行為。
  • 前項の他、他の本サービス登録者、第三者もしくは当社に不利益または損害を与える行為、および与えるおそれのある行為。
  • IDおよびパスワードを不正に使用する行為。
  • その他、当社が不適切と判断する行為。

第15条(損害賠償の請求)

本サービス登録者が本規約に反した行為または不正もしくは違法に本サービスを利用することにより、当社が損害を被った場合、当社は該当本サービス登録者に対して相応の損害賠償の請求(弁護士費用を含む)を行う場合があるものとします。

第16条(規約の発効)

本規約は、日本標準時2009年8月1日より有効とします。

個人情報保護の取扱いについて

株式会社JCBトラベル(以下「当社」といいます。)は、お客様の個人情報の保護を最も重要な責務と考え、次の方針を掲げこれを徹底いたします。

1.収集・登録・利用

当社は、お客様の個人情報を次の範囲でお預かりし登録させていただきます。一般に公開された情報を除き、お客様のご了解なく第三者からお客様の個人情報を収集・登録・利用することはございません。

  • 株式会社ジェーシービー(以下「JCB」といいます。)との間で締結された契約に基づき提供された、旅行予約手配等に必要とされる会員情報
  • 旅行申込などによりお申し出・お届けいただいたお客様の情報
  • お電話等によるお問い合わせなど当社とのお取り引きにより生じた情報
2.利用目的

当社はお客様の個人情報を以下の範囲で利用目的と定義します。

  • 旅行契約に基づくお客様への旅行サービスの提供と、これに付随する業務必要最低限の事項を除いて、お客様の個人情報を当社へご提供いただくか否かについては、お客様ご自身で選択および判断いただけます。なお、お客様からご提供いただけない個人情報の内容によっては、当社の旅行商品および旅行サービスの提供をご利用いただけない場合がありますのでご了承ください。
3.提供

お客様の個人情報は次の場合を除き第三者に提供することは一切ございません。

  • お客様にご了解いただいたうえで第三者に提供する場合
  • お客様の旅行手配および旅行サービスを提供するために個人情報保護を誓約した当社の関係会社に必要最低限の情報を提供する場合
  • 統計資料など、個人を特定することが不可能な状態で開示する場合
  • 公的機関から、法令に基づく照会を受けた場合
4.開示・訂正・削除

お客様の個人情報は正確かつ最新の状態で管理するよう努めております。また、お客様から当社が登録している情報について開示の請求があった場合は誠実に対応し、万が一登録情報に誤りがあった場合は迅速に訂正または削除いたします。

5.個人情報の適正な管理

個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざんおよび漏えいの防止並びに是正を行うためのシステム、事務における安全対策を実行します。

  • 個人情報へのアクセスは、権限を与えられた役員・従業員のみに限定します。
  • 個人情報の取得と利用は、サービスの提供・業務の管理等のための必要最小限といたします。
  • 個人情報の処理を外部の企業へ委託するために個人情報を提供する場合は、当社の個人情報保護の基準に従った十分な保護措置が行われることを確認のうえ選定し、基準の遵守状況を監査いたします。
  • 個人情報が常に最新かつ正確な状態で管理するよう努め、万一個人情報の内容が事実でないことが判明した場合にはすみやかに訂正または削除に応じます。
6.管理徹底のための措置

お客様の個人情報を厳重に保護するために、継続的な社員の教育・啓発とシステム・事務における安全対策を実行します。

WEBにおける取り扱いについて

1.セキュリティーについて
  • (1)SSLによる暗号化通信採用について
    当社では、個人情報の送受信を行う際には、SSLによる暗号化通信を採用しています。SSL はインターネット上での二者間暗号化通信では最も一般的な手段として定着しており、多くのウェブサイトで利用されています。お客様が入力された氏名や会員番号などの個人情報を自動的に暗号化して送受信することで、大切な情報が盗まれたり改ざんされたりすることを防いでいます。
    ※インターネットの性格上、当社が通信時のセキュリティーを100%保証するものではありません。
  • (2)インターネットを通じてお預かりした個人情報の取り扱いについて当社システムは複数のチェック機構とファイヤーウォールを備え、さらに24時間体制の監視により外部からの不正アクセスを防止しています。また内部においても個人情報データへアクセス可能な者を限定しています。当社では、データ保管における安全性にも最大限かつ細心の注意を払っています。
2.他サイトでの個人情報保護について

当社は、当社のウェブページにリンクされている他のウェブサイトにおけるお客様の個人情報等の保護について責任を負うものではありません。

3.サイト上での個人情報収集について

当社は、お客様のサービス向上のため一部のサイトでCookie(クッキー)を使用しておりますが、これは個人を特定できる情報(お名前、カード番号等)の収集を行えるものではありません。また、サイトへのアクセスログは取得しておりますが、当該ログは当社サイトの運用に関する統計資料、および不正アクセス等の原因調査以外では利用いたしません。

以上

会員規約(個人用-抄-)

第1条(会員)

  • きらやかカード株式会社(以下「当社」という。)および株式会社ジェーシービー(以下「JCB」という。)が運営するクレジットカード取引システム(以下「JCBクレジットカード取引システム」という。)に当社およびJCB(以下「両社」という。)所定の入会申込書等において、本規約を承認のうえ、会員区分を指定して申し込まれた方で両社が審査のうえ入会を承認した方を本会員といいます。
  • JCBクレジットカード取引システムに両社所定の入会申込書等において、本規約を承認のうえ、家族会員として入会を申し込まれた本会員の家族で、両社が審査のうえ入会を承認した方を家族会員といいます。
  • 本会員は、家族会員に対し、本会員に代わって家族カード(第2条第1項で「家族カード」として定義されるものをいう。以下本条において同じ。)を使用して、本規約に基づくカード利用(第3章(ショッピング利用、金融サービス)に定めるショッピング、キャッシング1回払いおよびキャッシングリボ払い(以下併せて「金融サービス」という。)ならびに第5条に定める付帯サービス等の利用の全部または一部をいう。以下同じ。)を行う一切の権限(以下「本代理権」という。)を授与します。なお、本会員は、家族会員に対する本代理権の授与について、撤回、取消または無効等の消滅事由がある場合は、第39 条第5 項所定の方法により家族会員によるカード利用の中止を申し出るものとします。本会員は、この申し出以前に本代理権が消滅したことを、両社に対して主張することはできません
  • 本代理権の授与に基づき、家族会員の家族カードによるカード利用はすべて本会員の代理人としての利用となり、当該家族カード利用に基づく一切の支払債務は本会員に帰属し、家族会員はこれを負担しないものとします。また、本会員は、自ら本規約を遵守するほか、善良なる管理者の注意をもって家族会員をして本規約を遵守させる義務を負うものとし、家族会員が本規約に違反した場合には、両社に対し、連帯して責任を負うものとします。
  • 本会員と家族会員を併せて会員といいます。
  • 会員と両社との契約は、両社が入会を承認したときに成立します。
  • 会員には、ゴールド会員、一般会員等の区分があります。会員区分により、カード(第2条第1項に定めるものをいう。)の利用可能枠、利用範囲、利用方法、家族会員の有無等が異なります。

第2条(カードの貸与およびカードの管理)

  • 当社は、会員本人に対し、両社が発行するクレジットカード(以下「カード」という。また、「カード」のうち家族会員に貸与されるカードを以下「家族カード」という。)を貸与します。カードには、ICチップが組み込まれたICカード(以下「ICカード」という。)を含みます。会員は、カードを貸与されたときに直ちに当該カードの所定欄に自己の署名を行わなければなりません。
  • カード上には会員氏名、会員番号、カードの有効期限等(以下「カード情報」という。)が表示されています。カードはカード上に表示された会員本人以外は使用できません。
  • カードの所有権は当社にあります。会員は、善良なる管理者の注意をもってカードおよびカード情報を使用し管理しなければなりません。また、会員は、他人に対し、カードを貸与、預託、譲渡もしくは担保提供すること、またはカード情報を預託しもしくは使用させることを一切してはなりません。

第7条(暗証番号)

  • 会員は、カードの暗証番号(4 桁の数字)を両社に登録するものとします。ただし、会員からの申し出のない場合、または当社が暗証番号として不適切と判断した場合には、当社が所定の方法により暗証番号を登録し通知します。
  • 会員は、暗証番号を他人に知られないように善良なる管理者の注意をもって管理するものとします。カード利用の際、登録された暗証番号が使用されたときは、その利用はすべて当該カードを貸与されている会員本人が利用したものと推定し、その利用代金はすべて本会員の負担とします。ただし、登録された暗証番号の管理につき、会員に故意または過失が存在しない場合には、この限りではありません。
  • 会員は、当社所定の方法により申し出ることにより、暗証番号を変更することができます。ただし、IC カードの暗証番号を変更する場合は、カードの再発行手続きが必要となります(両社が特に認めた方法で変更する場合はこの限りではありません。)。

第10条(会員区分の変更)

  • 本会員が申し出、両社が審査のうえ承認した場合、会員区分は変更になります。会員が両社に対し暗証番号の変更を申し出ない限り、会員区分の変更に伴い暗証番号は変更となりません。なお、会員が両社に対し暗証番号の変更を申し出た場合であっても、当社が暗証番号として不適切と判断した場合には、暗証番号は変更となりません。
  • 本会員が新たに別の会員区分を指定して両社または両社以外のJCBクレジットカード取引システムに参加するJCBの提携会社に入会を申し込んだ場合は、両社に対する会員区分の変更の申し出があったものとして取り扱われることがあります。暗証番号は第7条第1項を準用するものとします。
  • 会員区分が変更になった場合、変更後の会員区分に応じて当社が定めた利用可能枠、利用範囲、利用方法、家族会員等の有無、手数料率等の条件が新たに適用されます。また、家族会員等の契約、利用中の機能・サービス等が引き継がれないことがあります。

第11条(取引時確認)

犯罪による収益の移転防止に関する法律に基づく取引時確認(本人特定事項等の確認をいう。)が当社所定の期間内に完了しない場合は、当社は入会を断ること、カードの利用を制限することおよび会員資格を喪失させることがあります。

第11条の2(反社会的勢力の排除)

  • 会員等は、暴力団、暴力団員および暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業に属する者、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団等、これらの共生者、その他これらに準ずる者(以下総称して「暴力団員等」という。)のいずれにも該当しないこと、かつ将来にわたっても該当しないこと、および自らまたは第三者を利用して、暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為、風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて両社の信用を毀損し、または両社の業務を妨害する行為、その他これらに準ずる行為(以下総称して「不当な要求行為等」という。)を行わないことを確約するものとします。
  • 当社は、会員等が前項の規定に違反している疑いがあると認めた場合には、会員等によるカードの入会申込みを謝絶し、本規約に基づくカードの利用を一時的に停止し、その他必要な措置をとることができるものとします。カードの利用を一時停止した場合には、会員等は、当社が利用再開を認めるまでの間、カード利用を行うことができないものとします。
  • 前項、第38条第1項(7) および第39条第4項(6)(7)の規定の適用により、会員等に損害等が生じた場合でも、会員等は当該損害等について両社に請求をしないものとします。

第13条(個人情報の収集、保有、利用、預託)

  • 会員および入会を申し込まれた方(以下併せて「会員等」という。)は、両社が会員等の個人情報につき必要な保護措置を行ったうえで以下のとおり取り扱うことに同意します。
    • (1)本契約(本申し込みを含む。以下同じ。)を含む当社もしくはJCBまたは両社との取引に関する与信判断および与信後の管理のために、以下の①②③④⑤⑥⑦の個人情報を収集、利用すること。
      • 氏名、生年月日、性別、住所、電話番号、勤務先、職業、カードの利用目的、Eメールアドレス等、会員等が入会申込時および第9 条に基づき届け出た事項。
      • 入会申込日、入会承認日、有効期限、利用可能枠等、会員等と両社の契約内容に関する事項。
      • 会員のカードの利用内容、支払い状況、お問い合わせ内容および与信判断や債権回収その他の与信後の管理の過程において両社が知り得た事項。
      • 会員等が入会申込時に届け出た収入・負債・家族構成等、当社またはJCBが収集したクレジット利用・支払履歴。
      • 犯罪による収益の移転防止に関する法律で定める本人確認書類等の記載事項または会員等が当社に提出した収入証明書類等の記載事項。
      • 当社またはJCBが適正かつ適法な方法で収集した住民票等公的機関が発行する書類の記載事項(公的機関に当該書類の交付を申請するに際し、法令等に基づき、①②③のうち必要な情報が公的機関に開示される場合があります。)。
      • 電話帳、住宅地図、官報等において公開されている情報。
    • (2)以下の目的のために、前号①②③④の個人情報を利用すること。ただし、会員が本号③に定める市場調査を目的としたアンケート用の書面その他の媒体の送付または本号④に定める営業案内等について当社またはJCBに中止を申し出た場合、両社は業務運営上支障がない範囲で、これを中止するものとします。なお、中止の申し出は本規約末尾に記載の相談窓口へ連絡するものとします。
      • カードの機能、付帯サービス等の提供。
      • 当社もしくはJCBまたは両社のクレジットカード事業その他の当社もしくはJCBまたは両社の事業(当社またはJCB の定款記載の事業をいう。以下「両社事業」という場合において同じ。)における取引上の判断(会員等による加盟店(第22条に定めるものをいう。)申込み審査および会員等の親族との取引上の判断を含む。)。
      • 両社事業における新商品、新機能、新サービス等の開発および市場調査。
      • 両社事業における宣伝物の送付等、当社、JCB または加盟店等の営業案内または貸付の契約に関する勧誘。
    • (3)本契約に基づく当社またはJCBの業務を第三者に委託する場合に、業務の遂行に必要な範囲で、本項(1)①②③④⑤⑥⑦の個人情報を当該業務委託先に預託すること。
  • 会員等は、当社、JCBおよびJCBクレジットカード取引システムに参加するJCBの提携会社が、与信判断および与信後の管理、その他自己との取引上の判断のため、第1項(1)①②③④の個人情報(第14条により個人信用情報機関からのみ取得された個人情報を除く。)を共同利用することに同意します。(JCBクレジットカード取引システムに参加するJCBの提携会社は次のホームページにてご確認いただけます。http://www.jcb.co.jp/r/riyou/)なお、本項に基づく共同利用に係る個人情報の管理について責任を有する者はJCBとなります。
  • 会員等は、当社またはJCBが個人情報の提供に関する契約を締結した提携会社(以下「共同利用会社」という。)が、共同利用会社のサービス提供等のため、第1項(1)①②③の個人情報を共同利用することに同意します。(共同利用会社および利用目的は本規約末尾に記載のとおりです。)なお、本項に基づく共同利用に係る個人情報の管理について責任を有する者はJCBとなります。

第14条(個人信用情報機関の利用および登録)

  • 本会員および本会員として入会を申し込まれた方(以下併せて「本会員等」という。)は、当社が利用・登録する個人信用情報機関(個人の支払能力に関する情報の収集および当該機関に加入する貸金業者・包括信用購入あっせん業者等(以下「加盟会員」という。)に対する当該情報の提供を業とするもの)について以下のとおり同意します。
    • (1) 本会員等の支払能力の調査のために、当社が加盟する個人信用情報機関(以下「加盟個人信用情報機関」という。)および当該機関と提携する個人信用情報機関(以下「提携個人信用情報機関」という。)に照会し、本会員等の個人情報が登録されている場合はこれを利用すること。なお、登録されている個人情報には、不渡情報、官報等において公開されている情報、登録された情報に関し本人から苦情を受け調査中である旨の情報、本人確認資料の紛失・盗難等本人より申告された情報など、加盟個人信用情報機関および提携個人信用情報機関のそれぞれが収集し登録した情報が含まれます。
    • (2)加盟個人信用情報機関に、本会員等の本契約に関する客観的な取引事実に基づく個人情報および当該機関が独自に収集した情報が本規約末尾の「登録情報および登録期間」表に定める期間登録されることで、当該機関および提携個人信用情報機関の加盟会員に、これらの登録に係る情報が提供され、自己の与信取引上の判断(本会員等の支払能力の調査または転居先の調査をいう。ただし、割賦販売法および貸金業法等により、支払能力に関する情報については支払能力の調査の目的に限る。)のために利用されること。
    • (3)前号により加盟個人信用情報機関に登録されている個人情報について、個人情報の正確性および最新性の維持、苦情処理、加盟会員に対する規制遵守状況のモニタリング等加盟個人信用情報機関における個人情報の保護と適正な利用確保のために必要な範囲において、加盟個人信用情報機関および当該機関の加盟会員が個人情報を相互に提供し、利用すること。
  • 2005年3月30日までに入会された家族会員および家族会員として入会を申し込まれた方(以下「家族会員等」という。)は、家族会員等の入会時の同意に基づき、加盟個人信用情報機関に家族会員等の本契約に関する客観的な取引事実に基づく個人情報および当該機関が独自に収集した情報が登録されている場合は、当該機関および提携個人信用情報機関の加盟会員が家族会員等の支払能力調査のためにこれを利用することを引き続き承認します。
  • 加盟個人信用情報機関および提携個人信用情報機関は、本規約末尾に記載の個人信用情報機関とし、各加盟個人信用情報機関に登録する情報は本規約末尾の「登録情報および登録期間」表に定める事実とします。なお、当社が新たに個人信用情報機関に加盟する場合は、書面その他の方法により通知のうえ同意を得るものとします。

第15条(個人情報の開示、訂正、削除)

  • 会員等は、当社、JCB、JCBクレジットカード取引システムに参加するJCBの提携会社、共同利用会社および加盟個人信用情報機関に対して、当該会社および機関がそれぞれ保有する自己に関する個人情報を開示するよう請求することができます。なお、開示請求は以下に連絡するものとします。
    • (1)当社に対する開示請求:本規約末尾に記載の当社相談窓口へ
    • (2)JCB、JCBクレジットカード取引システムに参加するJCBの提携会社および共同利用会社に対する開示請求:本規約末尾に記載のJCB相談窓口へ
    • (3)加盟個人信用情報機関に対する開示請求:本規約末尾に記載の各加盟個人信用情報機関へ
  • 万一登録内容が不正確または誤りであることが判明した場合には、両社は速やかに訂正または削除に応じるものとします。

第16条(個人情報の取り扱いに関する不同意)

両社は、会員等が入会の申し込みに必要な事項の記載を希望しない場合、または本章に定める個人情報の取り扱いについて承諾できない場合は、入会を断ることや、退会の手続きをとることがあります。ただし、第13条第1項(2) ③に定める市場調査を目的としたアンケート用の書面その他の媒体の送付または同④に定める当社、JCBまたは加盟店等の営業案内等に対する中止の申し出があっても、入会を断ることや退会の手続きをとることはありません(本条に関する申し出は本規約末尾に記載の相談窓口へ連絡するものとします。)。

第17条(契約不成立時および退会後の個人情報の利用)

  • 両社が入会を承認しない場合であっても入会申込をした事実は、承認をしない理由のいかんにかかわらず、第13条に定める目的(ただし、第13条第1項(2)③に定める市場調査を目的としたアンケート用の書面その他の媒体の送付および同④に定める当社、JCB または加盟店等の営業案内等を除く。)および第14 条の定めに基づき一定期間利用されますが、それ以外に利用されることはありません。
  • 第39条に定める退会の申し出または会員資格の喪失後も、第13 条に定める目的(ただし、第13条第1項(2)③に定める市場調査を目的としたアンケート用の書面その他の媒体の送付および同④に定める当社、JCBまたは加盟店等の営業案内等を除く。)および開示請求等に必要な範囲で、法令等または両社が定める所定の期間個人情報を保有し、利用します。

第22条(ショッピングの利用)

  • 9.会員は、現金を取得することを目的として商品・権利の購入または役務の提供などにカードのショッピング枠、ショッピング残高枠(第19条第2項に定めるものをいう。)を利用すること(以下「ショッピング枠現金化」という。)はできません。なお、ショッピング枠現金化には以下の方式等がありますが、現金を取得することを目的とするショッピング利用である限り、方式のいかんにかかわらず、禁止の対象となります。
    • (1)商品・権利の購入、役務の提供の対価として、合理的な金額以上の対価を、カードを利用して支払い、加盟店等から現金または現金に類似するものの交付を受ける方式
    • (2)商品・権利等を購入し、その対価を、カードを利用して支払ったうえで、当該商品・権利等を当該商品・権利等を購入した加盟店その他の第三者に有償で譲渡する方式

第23条(債権譲渡の承諾・立替払いの委託)

  • 当社、JCB、JCBの提携会社またはJCB の関係会社と加盟店間の契約が債権譲渡契約の場合、会員はショッピング利用代金の債権について以下のことを予め異議なく承諾するものとします。なお、債権譲渡に際しては、JCBが認めた第三者を経由する場合があります。
    • (1)加盟店から当社に対して債権譲渡すること。
    • (2)加盟店からJCBに対して債権譲渡したうえで、当社がJCBに対して立替払いすること。
    • (3)加盟店からJCBの提携会社に対して債権譲渡したうえで、当社が当該JCBの提携会社に対して立替払いすること。
    • (4)加盟店からJCBの関係会社に対して債権譲渡したうえで、JCBが当該JCBの関係会社に対して立替払いし、さらに当社がJCBに対して立替払いすること。
  • 当社、JCB、JCBの提携会社またはJCBの関係会社と加盟店間の契約が立替払い契約の場合、会員はショッピング利用代金の債権について以下のことを予め異議なく承諾するものとします。なお、加盟店への立替払いに際しては、JCBが認めた第三者を経由する場合があります。
    • (1)当社が加盟店に対して立替払いすること。
    • (2)JCBが加盟店に対して立替払いしたうえで、当社がJCBに対して立替払いすること。
    • (3)JCBの提携会社が加盟店に対して立替払いしたうえで、当社が当該JCBの提携会社に対して立替払いすること。
    • (4)JCBの関係会社が加盟店に対して立替払いしたうえで、JCBが当該JCBの関係会社に対して立替払いし、さらに当社がJCBに対して立替払いすること。
  • 商品の所有権は、加盟店から当社に債権が譲渡されたとき、または当社が加盟店、JCBもしくはJCBの提携会社に対して立替払いをしたときに当社に移転し、ショッピング利用代金の完済まで当社に留保されることを、会員は承認するものとします。

第34条(明細)

  • 当社は、本会員の約定支払額、ショッピングリボ払い・ショッピング分割払い利用残高およびキャッシングリボ払い利用残高等(以下「明細」という。)を約定支払日の当月初め頃、本会員にご利用代金明細書として、本会員の届け出住所への郵送その他当社所定の方法により通知します。なお、第24条第2項(2)に基づく利用内容の変更等がなされた場合、当社は、当該変更後の明細を、ご利用代金明細書として再通知します。本会員は、明細の内容について異議がある場合には、通知を受けた後1週間以内に申し出るものとします。なお、年会費のみの支払いの場合、ご利用代金明細書の発行を省略することがあります。
  • 当社は、会員がキャッシング1回払い、キャッシングリボ払いを利用した場合、貸金業法第17条第1項に基づき、ご利用の都度、利用内容を明らかにした書面(以下「貸金業法第17条第1 項の書面」という。)を、前項のご利用代金明細書とは別に、本会員の届け出住所へ郵送にて通知します。ただし、本会員が希望または同意する場合は、書面の郵送に代えて、電磁的方法により利用内容を通知します。なお、貸金業法第17 条第1項の書面に記載された返済期間、返済回数、返済期日または返済金額は、当該書面を交付後に会員が新規の利用または返済をした場合は変動します。
  • 会員は、当社が貸金業法第17条第1項の書面および貸金業法第18条第1項に基づき会員に交付する書面を、貸金業法第17条第6項および貸金業法第18条第3項に基づき、一定期間における貸付・返済その他の取引状況を記載した明細(電磁的方法によるものを含む。以下「代替書面等」という。)に代えることができることを承諾するものとします。また、当社は、当社が定め、会員に対して別途通知または公表する時期以降、代替書面等による運用を開始するものとします。なお、本会員が退会または会員資格を喪失した場合には、それ以降は、代替書面等は会員に提供されません。

ETC/JCBカード規定(要約)

  • 「ETC/JCBカード」(以下「本カード」という。)とは、カード発行会社(以下「当社」という。)および株式会社ジェーシービー(以下「JCB」といい、当社およびJCBを併せて以下「両社」という。)所定の会員規約(個人用または一般法人用をいい、以下総称して「会員規約」という。)に定めるクレジットカードの機能に、道路整備特別措置法に基づく有料道路管理者のうち両社がETCクレジットカード決済契約を締結した事業者(以下「道路事業者」という。)が運営するETCシステムにおいて利用される通行料金支払いのための機能を追加したカードをいいます。
  • 「ETC会員」とは、会員規約、本規定および道路事業者が別途定めるETCシステム利用規程を承認のうえ、本カードの利用を両社所定の方法により申し込み、両社がこれを認めた方をいいます。
  • 両社は、ETC会員に対し、本カードを発行し、当社が貸与します。なお、 本カードの所有権は当社にあり、ETC会員は善良なる管理者の注意をもって本カードを使用し、管理しなければなりません。
  • ETC 会員によるETCシステム利用は、全て会員規約に定めるショッピング利用に含まれるものとし、本カードのETCシステム利用代金は、会員規約に定めるショッピング利用代金として支払われるものとします。
  • 本カードの紛失・盗難等については、会員規約における「カードの紛失、盗難による責任の区分」に関する規定が準用されます。ただし、本カードを車内に放置していた場合、紛失・盗難等について重大な過失があったものとみなします。
  • 当社またはJCBの故意または過失による場合を除き、両社は、ETC会員に対して道路上での事故、ETCシステム、車載器に関する紛議などに関し、これを解決し、もしくは損害を賠償する等の責任を一切負わないものとします。また、両社は、本カードの紛失、盗難、毀損、変形、機能不良などに基づく、ETC会員の損失、不利益に関して責任を負いません。ただし、本カードの毀損、変形、機能不良などが両社の責に帰すべき事由(JCBがETC 会員に本カードを発送する前に既に発生していた事由に限られます。)により生じた場合は、この限りではありません。
  • ETC本会員もしくはETC法人会員が本規定を解約し、または本規定を解除された場合、ETC会員は直ちに、ETC家族会員またはETC カード使用者に貸与された本カードを含む全ての本カードを返還または本カードに切り込みを入れて破棄するものとし、全ての本カードの使用を停止しなければならないものとします。ETC 会員が本カードを当社に返還せず、かつ本カードに切り込みを入れて破棄しなかった状態において、他人が本カードを不正に使用した場合には、ETC会員に重大な過失があったものと推定し、会員規約(カードの紛失、盗難による責任の区分)を準用し、そのカードの利用代金はETC本会員またはETC法人会員(会員規約(使用者支払型法人用)が適用される場合はETCカード使用者をいう。)の負担とします。ただし、本カードの管理につき、ETC会員に故意または重大な過失が存在しない場合には、この限りではありません。
    【個人情報の取り扱いに関する同意事項】
  • ETC会員は、以下に定めるETC会員の情報を以下に定める目的で両社が道路事業者に対して通知、提供する場合があることに同意するものとします。
    • (1)ETC会員が、「ハイカ・前払」残高管理サービスおよびETCマイレージサービスのユーザー登録(本項において変更登録を含む。)に際して本カードの会員番号を誤って登録した場合に、道路事業者が当該ETC会員のユーザー登録を有効に完了するため、両社がETC会員に代わって道路事業者に対し、当該ETC会員の氏名および会員番号にかかる情報を通知すること。
    • (2)道路事業者が自ら料金を徴収するため(項番4.の規定にかかわらず、当社が、破産、民事再生または会社更生の申立て等の理由により料金を徴収することが困難となった場合、道路事業者が自ら料金を徴収することがあります。)に、両社が道路事業者に対し、ETC会員の氏名、住所、電話番号その他ETC会員が両社に届け出た当該ETC 会員の連絡先に関する情報を提供すること。本規定に定めのない事項は会員規約によるものとします。また、「カード発行会社」は、会員の所属カード会社名に読み替えます。カード発行会社が株式会社ジェーシービーの場合、本規定の「当社」、「両社」、「当社またはJCB」は、「JCB」と読み替えます。

JCB LINDA会員特約

第1条(カード)

本カードは「JCB LINDA」(以下「本カード」という)といいます。

第2条(年会費等)

  • 会員は、当社が通知するまで本カードの年会費を免除されるものとします。
  • 前項にかかわらず、会員は月ごとに当社が通知または公表するデータ維持料を支払うものとします。ただし、会員が次の①②のいずれかの条件を充たす場合、または当社が特に認める場合には、会員は該当する月のデータ維持料の支払いを免除されるものとします。また、学生会員は入会時に書面そのほかの方法により当社へ届け出た卒業予定年月まで、データ維持料を免除されるものとします。
    • 月づきの携帯電話・PHSのご利用料金をJCB LINDAでお支払いの場合
    • 各月の本カードの約定支払額(本会員が約定支払日にお支払いいただく金額をいい、会員が約定支払日より前に繰上返済した金額は除外されます。)が1万円以上の場合

<共同利用会社>

本規約に定める共同利用会社は以下のとおりです。

○株式会社JCB トラベル
〒171-0033 東京都豊島区高田3-13-2 高田馬場TS ビル
利用目的:旅行サービス、航空券・ゴルフ場等リザベーションサービス等の提供

○株式会社ジェーシービー・サービス
〒107-0062 東京都港区南青山5-1-20 青山ライズフォート
利用目的:保険サービス等の提供

<加盟個人信用情報機関>

本規約に定める加盟個人信用情報機関は以下のとおりです。

●株式会社シー・アイ・シー(CIC)(貸金業法・割賦販売法に基づく指定信用情報機関)
〒160-8375 東京都新宿区西新宿1-23-7 新宿ファーストウエスト15階
電話番号 0120-810-414 http://www.cic.co.jp/

●株式会社日本信用情報機構(JICC)(貸金業法に基づく指定信用情報機関)
〒101-0042 東京都千代田区神田東松下町41-1
電話番号 0120-441-481 http://www.jicc.co.jp/

※各個人信用情報機関の加盟資格、加盟会員企業名、登録される情報項目等の詳細は上記の各社開設のホームページをご覧ください。

登録情報および登録期間

  CIC JICC
①氏名、生年月日、性別、住所、電話番号、勤務先、運転免許証等の番号、本人確認書類の記号番号等の本人情報 左記②③④⑤のいずれかの情報が登録されている期間
②加盟個人信用情報機関を利用した日および本契約に係る申し込みの事実 当該利用日より6ヵ月間 当該利用日から6ヵ月を超えない期間
③入会承認日、利用可能枠、貸付残高、割賦残高、年間請求予定額等の本契約の内容および債務の支払いを延滞した事実、完済等のその返済状況、支払停止の抗弁の申立有無 契約期間中および取引終了日から5年以内 契約継続中および完済日から5年を超えない期間
④登録情報に関する苦情を受け、調査中である旨 当該調査中の期間
⑤本人確認資料の紛失、盗難等の本人申告情報 登録日より5年以内 登録日から5年を超えない期間

※上記のうち、個人信用情報機関が独自に収集し、登録するものは、④⑤となります。
※上記の他、JICCについては、延滞情報は延滞継続中、延滞解消および債権譲渡の事実に係る情報は当該事実の発生日から1年を超えない期間が登録されます。

<提携個人信用情報機関>

本規約に定める提携個人信用情報機関は以下のとおりです。

●全国銀行個人信用情報センター(KSC)
〒100-8216 東京都千代田区丸の内1-3-1
電話番号 03-3214-5020
http://www.zenginkyo.or.jp/pcic/index.html
※KSCは、主に金融機関とその関係会社等を会員とする個人信用情報機関です。KSCの加盟資格、加盟会員企業名等の詳細は、上記のKSC開設のホームページをご覧ください。

●加盟個人信用情報機関と提携個人信用情報機関の関係は以下のとおりです。

加盟個人信用情報機関 提携個人信用情報機関 登録情報
CIC JICC、KSC
JICC CIC、KSC

*提携個人信用情報機関の加盟会員により利用される登録情報は、「債務の支払いを延滞した事実等」となります。
*本契約について支払停止の抗弁の申出が行われていることが、加盟する指定信用情報機関にその抗弁に関する調査期間中登録され、その情報が当該指定信用情報機関および提携する他の指定信用情報機関の加盟会員に提供されます。

ショッピングリボ払いのご案内

  • 毎月のお支払い元金
      締切日(毎月15日)のご利用残高
    10万円以下 10万円超10万円ごとに
    お支払いコース 全額コース 締切日(毎月15日)のご利用残高全額
    定額コース ご指定の金額(5千円以上1千円単位)*
    残高スライドコース 標準コース 1万円 1万円加算
    短期コース 2万円 2万円加算

    *ゴールド会員の場合は1万円以上1千円単位となります。

    ※指定する欄がない、もしくはご指定いただいていない場合〔A〕もしくは〔B〕となります。〔: A〕新規ご入会の場合は定額コース1万円とさせていただきます。〔B〕新カードへお切り替えの場合は、お切り替え前の設定元金が引き継がれます。

  • 手数料率
    実質年率13.20~15.00%
    ※上記利率の範囲内で、カード発行会社ごとに設定となります。ただし、カード発行会社と会員の間に別途約定がある場合は上記以外の利率となる場合もあります。
    ※会員規約(ショッピング利用代金の支払区分)に定めるショッピング利用代金の支払区分をすべてショッピングリボ払いとする方式を利用する場合は、実質年率15.00%になります。
    [初回のご請求]実質年率×日数(締切日の翌日より翌月の約定支払日まで)÷365日
    [2回目以降のご請求]実質年率×日数(約定支払日の翌日より翌月の約定支払日まで)÷365日
  • 3.お支払い例
    ・定額コース1万円、実質年率15.00%の方が6月30日に7万円をご利用の場合
     (1)8月10日のお支払い
      ①お支払い元金 10,000円
      ②手数料 747円(7万円×15.00%×26日÷365日)
      ③8月10日の弁済金 10,747円(①+②)
     (2)9月10日のお支払い
      ①お支払い元金 10,000円
      ②手数料 764円(6万円×15.00%×31日÷365日)
      ③9月10日の弁済金 10,764円(①+②)

ショッピング分割払いのご案内

  • 手数料率
    実質年率12.00~15.00%[月利1.00~1.25%]
    ※上記利率の範囲内で、カード発行会社ごとに設定となります。ただし、カード発行会社と会員の間に別途約定がある場合は上記以外の利率となる場合もあります。
  • 支払回数表 実質年率15.00%の場合
    支払回数 3回 5回 6回 10回 12回 15回 18回 20回 24回
    支払期間 3ヵ月 5ヵ月 6ヵ月 10ヵ月 12ヵ月 15ヵ月 18ヵ月 20ヵ月 24ヵ月
    割賦係数 2.51% 3.78% 4.42% 7.00% 8.31% 10.29% 12.29% 13.64% 16.37%
    (ショッピング利用代金10,000円あたりの分割払手数料の額) 251円 378円 442円 700円 831円 1,029円 1,229円 1,364円 1,637円

    ※加盟店により、上記以外の支払回数がご指定いただける場合があります。

  • お支払い例 実質年率15.00%の方が6月30日に現金販売価格10万円の商品を10回払いでご購入の場合
    • A.上表に基づく手数料総額 100,000円×7.00%=7,000円
    • B.上表に基づく支払総額 100,000円+7,000円=107,000円※1
    • C.毎月の支払額 107,000円÷10回=10,700円※2(ただし、初回10,518円※3、最終回10,699円※4)
    • D.分割支払金合計額 10,518円(初回)+10,700円×8(第2回~第9回)+10,699円(最終回)=106,817円
      • ※1「D. 分割支払金合計額」は、「B. 上表に基づく支払総額」を超えない範囲とします。(計算の過程で端数金額が生じた場合は、調整されます。)
      • ※2毎月の支払金額を均等にするため、いったん割賦係数を用いて「C. 毎月の支払額」を算出しています。
      • ※3初回支払額は上記「C. 毎月の支払額」から月利で求めた手数料を引いた金額を支払元金とし、それに日割計算で求めた手数料を加えた金額となります。
        月利計算の手数料 100,000円×1.25%=1,250円
        初回支払元金 10,700円-1,250円=9,450円
        日割計算の手数料 100,000円×15.00%×26日÷365日=1,068円
        ( ご利用金額×実質年率×日数(締切日の翌日より翌月10日まで)÷365日)
        初回支払額 9,450円+1,068円=10,518円
      • ※4最終回の支払額は、最終回の分割支払元金(現金販売価格からお支払済分割支払元金(初回から第9回まで)の合計を差し引いた金額)と手数料の合計となります。
        第2回から第9回までの分割支払元金は、「C. 毎月の支払額」から月利で求めた手数料を引いた金額となります。
        <例、第2回>
        初回支払後残高 100,000円-9,450円=90,550円
        月利計算の手数料 90,550円×1.25%=1,131円
        第2回支払元金 10,700円-1,131円=9,569円

キャッシングサービスのご案内

<資金使途/自由(ただし、事業資金は除く)>

名称 融資利率(年利)*1 返済方式 返済期間/返済回数 担保
キャッシング1回払い
(国内・海外)
15.00~18.00% 元利一括払い 23~56日(ただし暦による)/1回 不要
JCBキャッシングリボ払い 15.00~18.00% 毎月元金定額払い
ボーナス併用払い
ボーナス月のみ元金定額払い
利用残高および返済方式に応じ、返済元金と利息を完済するまでの期間、回数。
<返済例>貸付金額50万円で返済元金1万円の毎月元金定額払いの場合、50ヵ月/50回。

※ご利用可能枠の範囲内でキャッシングサービスをご利用された場合に、当社が交付する「融資ご利用内容のお知らせ」に記載する「返済期間、返済回数、返済期日、返済金額」は、交付後に新規でご利用またはご返済をされた場合には、変動します。

※CD・ATMでのキャッシング1回払い(国内)・キャッシングリボ払いの利用手数料(1回のご利用金額が1万円以下の場合は100円(税別)、1万円を超える場合は200円(税別))は会員負担となります。(カード発行会社により、手数料をご負担いただくCD・ATMの対象が異なる場合があります。)

※海外キャッシング1回払いをご利用の場合、国外の金融機関等の事務処理の都合上、ご利用データのJCBへの到着が遅れ、お支払日が標準期間満了日の属する月の2ヵ月後または3ヵ月後の約定支払日となる場合がございます(最大返済期間は101日、ただし暦による。)。この場合であっても、手数料は、融資日の翌日から標準期間満了日の属する月の翌月10日までの期間に手数料率を乗じた金額となります。

*1 1年365日(うるう年は366日)による日割計算。

●遅延損害金 (*1) 年20.00%
取扱会社: きらやかカード株式会社 〈登録番号:東北財務局長(10)第00068 号〉
<日本貸金業協会会員 第001595 号>
〒990-0039 山形市香澄町3丁目3番1号 023(623)6111

個人情報の共同利用について

当社は、以下の内容において、個人情報を共同利用しております。共同利用に係る個人情報の管理について責任を有する者はきらやかカード株式会社となります。
会社名  株式会社きらやか銀行
業務内容 銀行業
利用目的 金融サービス業等の提供
連絡先  〒990-0047 山形県山形市旅篭町三丁目2番3号 023-631-0001
共同利用する個人情報は下記の①~④の項目です。

  • 氏名、生年月日、性別、住所、勤務先等、会員等が、入会申込時および入会後に届け出た事項
  • 入会申込日、入会承認日、有効期限、利用可能枠等、会員等と当社とJCBの契約内容に関する事項
  • 会員のカードの利用内容、支払い状況、お問い合わせ内容および与信判断や債権回収、その他与信後の管理の過程において当社が知り得た事項
  • 会員等が入会申込時に届け出た収入・負債等、当社またはJCBが収集したクレジット利用・支払履歴

【問い合わせ・相談窓口等】

  • 商品等についてのお問い合わせ・ご相談はカードをご利用された加盟店にご連絡ください。
  • 規約についてのお問い合わせ・ご相談は当社お客様相談室にご連絡ください。
お問い合わせ事項 相談窓口 住所・電話番号等
・個人情報の開示・訂正・削除、(第6条)その他当社が保有する個人情報について
・支払停止の抗弁に関する書面(会員規約第26条第4項)について
・当社及び加盟店の営業案内等、広告宣伝印刷物の中止(第2条)について
・その他本規約全般について
お客様相談室 山形県山形市香澄町3丁目3番1号
きらやかカード株式会社
023-623-6111(月~金 土日祝日休み)
受付時間 9:00~17:00
URL http://www.kirayaka-card.co.jp
東北財務局長(10)第00068号

2016年10月現在

◆当社が契約する貸金業務にかかる指定紛争解決機関の名称
 日本貸金業協会 貸金業相談・紛争解決センター
 〒108-0074 東京都港区高輪3-19-15 TEL:03-5739-3761